日経メディカルのロゴ画像

神経内分泌腫瘍を対象に新規放射性医薬品F-1515が申請

 富士フイルム富山化学は8月31日、新規放射性医薬品lutetium(177Lu)oxodotreotide(F-1515)について、膵臓、消化管および肺の神経内分泌腫瘍の治療薬として、厚生労働省に製造販売承認申請を行ったと発表した。

この記事を読んでいる人におすすめ