日経メディカルのロゴ画像

MET遺伝子エクソン14スキッピング変異陽性NSCLCを対象にMET阻害薬カプマチニブが発売

 ノバルティス ファーマは8月26日、MET遺伝子エクソン14スキッピング変異陽性の切除不能な進行・再発の非小細胞肺癌(NSCLC)を対象に、METに対する選択的な経口阻害薬であるカプマチニブを発売したと発表した。MET遺伝子エクソン14スキッピング変異陽性のNSCLCに対する治療薬としては、6月に発売されたテポチニブに次いで2番目となる。

この記事を読んでいる人におすすめ