日経メディカルのロゴ画像

標準治療後の多発性骨髄腫を対象に抗BCMA抗体薬物複合体belantamab mafodotinが米国で迅速承認

 英GlaxoSmithKline社は8月6日、成人の多発性骨髄腫で少なくとも4レジメンの治療歴があり、少なくとも1剤のプロテアソーム阻害薬、1剤の免疫調節薬、抗CD38抗体に難治性で、最後の治療で増悪した患者を対象に、抗BCMA抗体薬物複合体であるbelantamab mafodotinの単剤療法が米食品医薬品局(FDA)から承認を獲得したと発表した。奏効率の結果に基づく迅速承認だった。

この記事を読んでいる人におすすめ