日経メディカルのロゴ画像

閉経後HR陽性HER2陰性のPIK3CA変異を持つ進行乳癌を対象にPI3K阻害薬alpelisibが欧州で承認

 スイスNovartis社は7月29日、PI3Kα阻害薬alpelisibについて、閉経後の女性と男性のホルモン受容体陽性HER2陰性進行乳癌で、内分泌療法を受けて進行したPIK3CA変異陽性患者を対象に、フルベストラントとの併用で欧州委員会から承認を獲得したと発表した。

この記事を読んでいる人におすすめ