日経メディカルのロゴ画像

進行腎癌対象アテゾリズマブとベバシズマブ併用、HER2陽性早期乳癌対象T-DM1とペルツズマブ併用の開発を中止

 中外製薬は、進行腎細胞癌を対象に進めていたアテゾリズマブとベバシズマブの併用療法、HER2陽性早期乳癌を対象に進めていたトラスツズマブ エムタンシン(T-DM1)とペルツズマブの併用療法の開発を中止した。7月27日に開催された2020年第2四半期決算説明会で明らかにした。臨床試験で期待できる効果が得られず開発中止となったと説明した。

この記事を読んでいる人におすすめ