日経メディカルのロゴ画像

治癒切除後大腸癌のctDNA陽性患者でFTD/TPIの効果を評価する医師主導治験ALTAIR試験が開始へ

 治癒切除後の大腸癌で血中循環腫瘍DNActDNA)が陽性の患者、術後にctDNA陰性でCAPOXによる術後補助療法中や観察期間中にctDNAが陽性となった患者に対して、FTD/TPIの効果を評価する医師主導治験であるALTAIR試験(EPOC1905)が開始され、今月中に最初の患者登録が行われる。7月11日にウェブ上で開催された第4回産官学がんゲノム医療最前線意見交換会で、国立がん研究センター東病院の谷口浩也氏が明らかにした。

この記事を読んでいる人におすすめ