日経メディカルのロゴ画像

切除不能肝細胞癌1次治療でのアテゾリズマブとベバシズマブ併用の効果は高齢者でも同等【WCGC2020】

 全身療法を受けていない切除不能肝細胞癌(HCC)患者に対する1次治療として、抗PD-L1抗体アテゾリズマブベバシズマブの併用療法の有効性は、65歳以上の高齢者でも65歳未満の患者と同様に認められることが明らかとなった。アテゾリズマブとベバシズマブの併用療法とソラフェニブの単剤療法を比較したフェーズ3試験であるIMbrave 150試験の結果を、65歳以上と65歳未満の患者で比較した結果示された。

この記事を読んでいる人におすすめ