日経メディカルのロゴ画像

個別化癌ワクチンRO7198457とアテゾリズマブの併用が有用な可能性【AACR2020】

 患者個人の癌に特異的なネオアンチゲンのmRNAを用いた個別化癌ワクチンであるRO7198457と、抗PD-L1抗体アテゾリズマブの併用が有用である可能性が明らかとなった。局所進行または転移を有する固形癌を対象に行われているフェーズ1b試験で、忍容性が認められ一部の患者で抗腫瘍効果が確認された。

この記事を読んでいる人におすすめ