日経メディカルのロゴ画像

米国でTMB-H進行固形癌を対象にペムブロリズマブが迅速承認

 米食品医薬品局(FDA)は6月16日、抗PD-1抗体ペムブロリズマブについて、腫瘍変異量の多い(TMB-H)進行固形癌を対象に迅速承認を行ったと発表した。前治療で進行し、満足のいく代わりの治療がない患者で、コンパニオン診断薬として同日承認されたFoundationOne CDxで1メガベース当たり10変異以上を有すると判定された患者が対象となる。

この記事を読んでいる人におすすめ