日経メディカルのロゴ画像

進行前立腺癌で経口薬レルゴリクスがロイプロリドに対する優越性とMACE抑制効果を示す【ASCO2020】

2020/06/01
中西美荷=医学ライター

 初の経口投与可能なGnRHアゴニストであるレルゴリクスは、進行前立腺癌における迅速で持続的なテストステロン抑制効果を示し、内科的去勢の新たな標準治療となる可能性がHERO試験の結果示された。5月29日から31日までVirtual Formatで開催された米国臨床腫瘍学会年次集会(ASCO 2020)で、Neal D. Shore氏(米Carolina Urologic Research Center)が報告した。

この記事を読んでいる人におすすめ