日経メディカルのロゴ画像

進行RCCへのペムブロリズマブとアキシチニブの効果が長期観察でも確認【ASCO2020】

 進行腎細胞癌(RCC)に対する抗PD-1抗体ペムブロリズマブアキシチニブの効果が、長期間の観察でも認められることが明らかとなった。進行腎細胞癌に対する1次治療として、ペムブロリズマブとアキシチニブの併用療法とスニチニブの単独投与を比較した無作為化オープンラベルフェーズ3試験であるKEYNOTE-426試験のアップデート解析の結果示された。ただし低リスク群においては、両群の間に全生存期間(OS)の差はなかった。

この記事を読んでいる人におすすめ