日経メディカルのロゴ画像

GISTの4次治療薬としてripretinibが米国で承認

 米食品医薬品局(FDA)は5月15日、進行消化管間質腫瘍GIST)の4次治療薬として、キナーゼ阻害薬のripretinibを承認したと発表した。

この記事を読んでいる人におすすめ