日経メディカルのロゴ画像

ニボルマブと化学療法の併用が進行胃癌の1次治療として申請、フェーズ2/3試験でOS延長か

 小野薬品工業は5月14日、抗PD-1抗体ニボルマブと化学療法の併用療法について、治癒切除不能の進行再発HER2陰性胃癌の1次治療として厚生労働省に申請したと発表した。承認されれば、進行胃癌1次治療の標準治療が大きく変わることになる。

この記事を読んでいる人におすすめ