日経メディカルのロゴ画像

多発性骨髄腫を対象にダラツムマブの皮下注製剤が米国で承認

 米食品医薬品局(FDA)は5月1日、新規診断または再発・難治多発性骨髄腫を対象に、ヒト型抗CD38モノクローナル抗体ダラツムマブとボルヒアルロニダーゼ アルファ(rHuPH20)を配合した皮下注製剤を承認したと発表した。

この記事を読んでいる人におすすめ