日経メディカルのロゴ画像

dMMRの再発、進行子宮内膜癌に抗PD-1抗体dostarlimabの単剤投与が有望【SGO2020】

 白金系抗癌薬の投与歴があるdMMRの再発または進行子宮内膜癌に、抗PD-1抗体dostarlimabTSR-042)の単剤投与が有望な可能性が明らかとなった。フェーズ1試験であるGARNET試験のdMMR子宮内膜癌患者サブセットを対象に行われたアップデート解析で安全性が認められ、高い抗腫瘍効果が確認された。4月23日のSociety of Gynecologic Oncology 2020 virtual congressで、late-breaking abstractとしてスペインVall d´Hebron University HospitalのA. Oaknina氏が発表した。

この記事を読んでいる人におすすめ