日経メディカルのロゴ画像

3レジメン以上の治療歴がある再発・難治性多発性骨髄腫を対象にCAR-T細胞療法薬Ide-celが米国で申請

 米Bristol Myers Squibb社と米bluebird bio社は3月31日、BCMAを標的としたCAR-T細胞療法薬である Idecabtagene Vicleucel Ide-cel bb2121)について、免疫調節薬、プロテアソーム阻害薬、抗CD38抗体を含む少なくとも3レジメンの治療歴がある成人の再発・難治性多発性骨髄腫を対象に米食品医薬品局(FDA)に申請を行ったと発表した。

この記事を読んでいる人におすすめ