日経メディカルのロゴ画像

IL2受容体結合部とジフテリア毒素の融合蛋白E7777がCTCLとPTCLを対象に申請

 エーザイは3月26日、インターロイキン2(IL2)の受容体結合部分とジフテリア毒素の融合蛋白製剤であるデニロイキン ジフチトクスE7777)について、皮膚T細胞性リンパ腫(Cutaneous T-Cell Lymphoma : CTCL)と末梢性T細胞リンパ腫(Peripheral T-CellLymphoma : PTCL)を対象に厚生労働省に承認申請を行ったと発表した。

この記事を読んでいる人におすすめ