日経メディカルのロゴ画像

経口プロテアソーム阻害薬イキサゾミブが多発性骨髄腫の自家造血幹細胞移植後の維持療法として承認

 武田薬品工業は3月25日、経口プロテアソーム阻害薬イキサゾミブについて、多発性骨髄腫における自家造血幹細胞移植後の維持療法としての適応拡大が厚生労働省から承認されたと発表した。

この記事を読んでいる人におすすめ