日経メディカルのロゴ画像

筋層浸潤性膀胱癌に術前dose-dense MVAC療法はGC療法よりも局所制御に優れる【ASCO GU2020】

2020/02/15
八倉巻尚子=医学ライター
筋層浸潤性膀胱癌に術前dose-dense MVAC療法はGC療法よりも局所制御に優れる【ASCO GU2020】の画像

 筋層浸潤性膀胱癌の術前化学療法として、dose-dense MVAC療法(メトトレキサート、ビンブラスチン、ドキソルビシン、シスプラチン)は、GC療法(ゲムシタビン、シスプラチン)に比べて局所制御に優れるが、一方で毒性は強い傾向が、ランダム化フェーズ3試験GETUG/AFU V05 VESPERの予備的な解析結果で明らかになった。フランスHospital Saint-LouisのStephane Culine氏らが、2月13日から15日まで米サンフランシスコで開催されているGenitourinary Cancers Symposium(ASCO GU2020)で発表した。

この記事を読んでいる人におすすめ