日経メディカルのロゴ画像

進行肝細胞癌にニボルマブ+カボザンチニブ±イピリムマブは有望な抗腫瘍効果を示す【ASCO GI2020】

2020/01/26
八倉巻尚子=医学ライター
進行肝細胞癌にニボルマブ+カボザンチニブ±イピリムマブは有望な抗腫瘍効果を示す【ASCO GI2020】の画像

 ニボルマブとカボザンチニブによる2剤併用療法、およびイピリムマブを加えた3剤併用療法は、進行肝細胞癌(HCC)患者において臨床的効果を示すことがフェーズ1/2試験であるCheckMate 040試験で明らかになった。中国University of Hong Kongの Thomas Yau氏らが、1月23日から25日まで米サンフランシスコで開催された2020 Gastrointestinal Cancers Symposium(ASCO GI2020)で発表した。

この記事を読んでいる人におすすめ