日経メディカルのロゴ画像

切除可能膵癌の術前療法でS-1併用化学放射線療法、ゲムシタビンとS-1併用のどちらも有望【ASCO GI2020】

切除可能膵癌の術前療法でS-1併用化学放射線療法、ゲムシタビンとS-1併用のどちらも有望【ASCO GI2020】の画像

 切除可能膵癌の術前療法として、S-1を併用した化学放射線療法(CRT)と、ゲムシタビンとS-1の併用投与法のどちらも安全に行うことができ、効果も同等で有望な方法であることが明らかとなった。日本で行われたフェーズ2試験であるJASPAC 04試験の結果示された。1月23日から25日まで米サンフランシスコで開催されたGastrointestinal Cancers Symposium(ASCO GI2020)で、神戸大学の外山博近氏が発表した。

この記事を読んでいる人におすすめ