日経メディカルのロゴ画像

切除不能肝細胞癌にレンバチニブとニボルマブの併用が有効である可能性【ASCO GI2020】

切除不能肝細胞癌にレンバチニブとニボルマブの併用が有効である可能性【ASCO GI2020】の画像

 切除不能肝細胞癌にレンバチニブと抗PD-1抗体ニボルマブの併用が有効である可能性が明らかになった。フェーズ1b試験で忍容性と高い奏効率が認められた。1月23日から25日まで米サンフランシスコで開催されたGastrointestinal Cancers Symposium(ASCO GI2020)で、近畿大学の工藤正俊氏が発表した。

この記事を読んでいる人におすすめ