日経メディカルのロゴ画像

FGFR2融合遺伝子陽性進行胆管癌にFGFR選択的経口阻害薬E7090が有効である可能性、フェーズ2開始【ASCO GI2020】

FGFR2融合遺伝子陽性進行胆管癌にFGFR選択的経口阻害薬E7090が有効である可能性、フェーズ2開始【ASCO GI2020】の画像

 FGFR2融合遺伝子陽性進行胆管癌に、FGFR1、2、3選択的経口阻害薬E7090が有効である可能性が明らかとなった。FGFR2異常を有する患者を対象に実施されたフェーズ1試験の拡大コホートで忍容性が認められ、FGFR2融合遺伝子陽性進行胆管癌患者で良好な抗腫瘍効果が認められた。1月23日から25日まで米サンフランシスコで開催されたGastrointestinal Cancers Symposium(ASCO GI2020)で、国立がん研究センターの森実千種氏が発表した。

この記事を読んでいる人におすすめ