日経メディカルのロゴ画像

血中DNAメチル化解析により消化管癌を高い精度で検出が可能【ASCO GI2020】

2020/01/26
八倉巻尚子=医学ライター
血中DNAメチル化解析により消化管癌を高い精度で検出が可能【ASCO GI2020】の画像

 血漿中のセルフリーDNAのメチル化解析で、特異度99%超、感度80%以上で消化器癌の検出が可能であることがわかった。また癌の部位も高い精度で特性できる可能性が、前向き縦断症例対照研究である循環セルフリーゲノムアトラス(CCGA)で示された。米国Dana-Farber Cancer InstituteのBrian M. Wolpin氏らが、1月23日から25日まで米サンフランシスコで開催された2020 Gastrointestinal Cancers Symposium(ASCO GI2020)で発表した。

この記事を読んでいる人におすすめ