日経メディカルのロゴ画像

ATLLで申請準備中の経口HDAC阻害薬HBI-8000の日本とアジア7カ国の独占販売権をMeiji Seika ファルマが獲得

ATLLで申請準備中の経口HDAC阻害薬HBI-8000の日本とアジア7カ国の独占販売権をMeiji Seika ファルマが獲得の画像

 Meiji Seika ファルマは1月9日、経口ヒストン脱アセチル化酵素(HDAC)阻害薬であるHBI-8000について、米HUYA Bioscience International社から日本においてHBI-8000を独占的に販売する権利とアジア7カ国(韓国、タイ、インドネシア、マレーシア、フィリピン、ベトナム、シンガポール)において独占的に開発・販売する権利を獲得したと発表した。現在、HUYA社は、日本において再発・難治の成人T細胞性白血病/リンパ腫(ATLL)を対象に製造販売申請を準備中で、再発・難治の末梢性T細胞リンパ腫(PTCL)を対象にフェーズ2試験を実施している。

この記事を読んでいる人におすすめ