日経メディカルのロゴ画像

CISを有するBCG療法不応高リスク筋層非浸潤性膀胱癌を対象にペムブロリズマブが米国で承認

CISを有するBCG療法不応高リスク筋層非浸潤性膀胱癌を対象にペムブロリズマブが米国で承認の画像

 米食品医薬品局(FDA)は1月9日、乳頭状癌があるかもしくはない膀胱上皮内癌(CIS)を有するBacillus Calmette-Guerin(BCG)療法不応性で根治的膀胱全摘除術が不適格の高リスク筋層非浸潤性膀胱癌(NMIBC)を対象に、抗PD-1抗体ペムブロリズマブを承認したと発表した。

この記事を読んでいる人におすすめ