日経メディカルのロゴ画像

ブレンツキシマブ ベドチンがCD30陽性末梢性T細胞リンパ腫などに適応拡大

ブレンツキシマブ ベドチンがCD30陽性末梢性T細胞リンパ腫などに適応拡大の画像

 武田薬品工業は12月20日、抗CD30モノクローナル抗体に微小管阻害薬モノメチルアウリスタチンE(monomethyl auristatin E; MMAE)が結合した製剤ブレンツキシマブ ベドチンについて、CD30陽性末梢性T細胞リンパ腫と小児の再発または難治性のCD30陽性ホジキンリンパ腫および末梢性T細胞リンパ腫への適応拡大承認を厚生労働省から取得したと発表した。

この記事を読んでいる人におすすめ