日経メディカルのロゴ画像

再発・難治性多発性骨髄腫を対象にエロツズマブ・ポマリドミド・デキサメタゾン併用療法が承認

再発・難治性多発性骨髄腫を対象にエロツズマブ・ポマリドミド・デキサメタゾン併用療法が承認の画像

 ブリストル・マイヤーズ スクイブは11月22日、骨髄腫細胞に発現するSLAMF7に対する抗体であるエロツズマブについて、ポマリドミド、デキサメタゾンと併用する治療法(EPd療法)が再発・難治性多発性骨髄腫を対象に承認されたと発表した。

この記事を読んでいる人におすすめ