日経メディカルのロゴ画像

KRAS G12C変異陽性固形癌にMRTX849が有効な可能性【AACR-NCI-EORTC2019】

KRAS G12C変異陽性固形癌にMRTX849が有効な可能性【AACR-NCI-EORTC2019】の画像

 KRAS G12C阻害薬であるMRTX849が、KRAS G12C変異陽性固形癌に有効である可能性が明らかとなった。進行中のフェーズ1試験において、KRAS G12C変異を持つ進行非小細胞癌(NSCLC)患者と進行大腸癌患者で抗腫瘍効果が確認された。10月26日から30日まで米ボストンで開催されているAACR-NCI-EORTC International Conference on Molecular Targets and Cancer Therapeutics(AACR-NCI-EORTC2019)で、米Lowe Center for Thoracic Oncology at the Dana-Farber Cancer Instituteの Pasi A.Janne氏によって発表された。

この記事を読んでいる人におすすめ