日経メディカルのロゴ画像

ERBB2遺伝子増幅を確認した進行・再発大腸癌にHER2二重阻害療法が有効な可能性【ESMO2019】

ERBB2遺伝子増幅を確認した進行・再発大腸癌にHER2二重阻害療法が有効な可能性【ESMO2019】の画像

 腫瘍組織または循環腫瘍DNA(ctDNA)でERBB2遺伝子が増幅していることが確認された治癒切除不能な難治性の進行・再発大腸癌(mCRC)に対して、トラスツズマブ、ペルツズマブ併用療法が有効である可能性が明らかとなった。腫瘍組織、ctDNAでのERBB2遺伝子増幅の確認後にHEER2二重阻害の効果を前向きに評価した初めての多施設共同フェーズ2試験であるTRIUMPH試験で、有効性と忍容性が認められた。

この記事を読んでいる人におすすめ