日経メディカルのロゴ画像

前立腺摘除術後の放射線治療は経過観察+PSA再発後の救済放射線治療に比べ有用性を示さず【ESMO2019】

2019/09/28
八倉巻尚子=医学ライター
前立腺摘除術後の放射線治療は経過観察+PSA再発後の救済放射線治療に比べ有用性を示さず【ESMO2019】の画像

 根治的前立腺摘除術のあとの術後放射線治療は、経過観察しPSA再発時に救済放射線治療を行う場合に比べて、有用性が示されない可能性が、放射線治療のタイミングを検討したランダム化比較対照試験RADICALS-RTで明らかになった。術後放射線治療では泌尿器や消化管の合併症も多い傾向があった。9月27日から10月1日までスペイン・バルセロナで開催されている欧州臨床腫瘍学会(ESMO2019)で、英国Royal Marsden HospitalのChris Parker氏らが発表した。

この記事を読んでいる人におすすめ