日経メディカルのロゴ画像

未治療の多発性骨髄腫へのダラツムマブを加えた4剤併用レジメンが承認

未治療の多発性骨髄腫へのダラツムマブを加えた4剤併用レジメンが承認の画像

 ヤンセンファーマは8月22日、ヒト抗CD38モノクローナル抗体ダラツムマブについて、未治療の多発性骨髄腫への適応拡大承認を厚生労働省から獲得したと発表した。造血幹細胞移植を伴う大量化学療法が非適応で未治療の多発性骨髄腫患者に、ボルテゾミブ‐メルファラン‐プレドニゾロン(VMP)に抗CD38抗体ダラツムマブを加えた4剤併用レジメン(D-VMP)が利用可能になった。

この記事を読んでいる人におすすめ