米食品医薬品局(FDA)は6月10日、移植非適応の再発・難治性のびまん性大細胞型B細胞リンパ腫(DLBCL)を対象に、抗CD79b抗体-薬物複合体のpolatuzumab vedotin(pola)とベンダムスチン+リツキシマブ(BR療法)の併用療法を迅速承認したと発表した。

再発・難治性のDLBCLを対象にpolatuzumab vedotinとBRの併用療法が米国で迅速承認の画像

ログインして全文を読む