日経メディカルのロゴ画像

3cm以下、3個以下の早期肝細胞癌には手術もRFAも安全な治療法でRFSも同様【ASCO2019】

3cm以下、3個以下の早期肝細胞癌には手術もRFAも安全な治療法でRFSも同様【ASCO2019】の画像

 早期で3cm以下、3個以下の肝細胞癌(HCC)に対するラジオ波焼灼療法(RFA)と手術は、どちらも安全な方法で、無再発生存期間(RFS)も同等であることが分かった。RFAと手術の有効性を比較するために国内で実施された、前向き多施設無作為化試験SURFの結果示された。5月31日から6月4日まで米国シカゴで開催されている米国臨床腫瘍学会(ASCO2019)で、武蔵野赤十字病院の泉並木氏によって発表された。

この記事を読んでいる人におすすめ