武田薬品工業は4月25日、AXL/MET/VEGFRキナーゼ阻害薬カボザンチニブについて、切除不能または転移を有する腎細胞癌を対象に、厚生労働省に製造販売承認申請を行ったと発表した。

カボザンチニブが進行腎細胞癌を対象に承認申請の画像

ログインして全文を読む