食道癌に対するFOLFOX療法に事実上、保険が利用できることになった。社会保険診療報酬支払基金が4月22日に発表した第20次審査情報提供事例(医科)追加で、原則として「フルオロウラシル、レボホリナートカルシウム、オキサリプラチン【注射薬】」をFOLFOX療法として食道癌に対して投与した場合、審査上認めるとした。

食道癌へのFOLFOX療法が事実上の保険適用にの画像

ログインして全文を読む