ノバルティス ファーマは3月26日、キメラ抗原受容体(CAR)発現T細胞を用いたCAR T細胞療法チサゲンレクルユーセルについて、再発または難治性のCD19陽性のB細胞性急性リンパ芽球性白血病(B-ALL)および再発または難治性のCD19陽性のびまん性大細胞型B細胞リンパ腫(DLBCL)を対象に、厚生労働省から製造販売承認を取得したと発表した。日本で初めて承認されたCAR T細胞療法薬となる。

CAR T細胞療法チサゲンレクルユーセルがB-ALLとDLBCLを対象に日本でも承認の画像

ログインして全文を読む