日経メディカルのロゴ画像

トシリズマブがCAR T細胞療法の副作用であるCRSに適応拡大

トシリズマブがCAR T細胞療法の副作用であるCRSに適応拡大の画像

 中外製薬は3月26日、ヒト化抗ヒトIL-6レセプターモノクローナル抗体トシリズマブについて、腫瘍特異的T細胞輸注療法に伴うサイトカイン放出症候群(CRS)への適応拡大、サイトカイン放出症候群に対する用法・用量の追加承認を獲得したと発表した。

この記事を読んでいる人におすすめ