日本がんサポーティブケア学会は「高齢者がん医療Q&A、総論編」をこのほどまとめ、現在ホームページ上に公開し、パブリックコメントを募集している。高齢者がん医療領域においてはエビデンスが少ないこともあって、今までの情報の整理・解析にとどまっているとし、癌専門の医療者だけでなく、他領域の医療者、患者・家族、一般の市民からの質問や意見を求めている。また、3月16日には都内で公開討論会の開催を予定している。

日本がんサポーティブケア学会が高齢者がん医療QandAをまとめパブコメ募集中の画像

ログインして全文を読む