MSDは2月21日、テモゾロミドについて、公知申請を行っていたイリノテカンとの併用による再発または難治性のユーイング肉腫への適応拡大承認を取得したと発表した。

テモゾロミドが再発・難治性ユーイング肉腫に適応拡大の画像

ログインして全文を読む