日経メディカルのロゴ画像

骨転移を有する去勢抵抗性前立腺癌に経口マルチキナーゼ阻害薬TAS-115が有効な可能性【ASCO GU2019】

骨転移を有する去勢抵抗性前立腺癌に経口マルチキナーゼ阻害薬TAS-115が有効な可能性【ASCO GU2019】の画像

 骨転移を有する去勢抵抗性前立腺癌(CRPC)に、経口マルチキナーゼ阻害薬TAS-115が有効である可能性が明らかとなった。オープンラベル多群フェーズ2試験で安全性と骨領域での抗腫瘍効果、疼痛の改善が認められた。2月14日から16日まで米サンフランシスコで開催されているGenitourinary Cancers Symposium(ASCO GU2019)で、横浜市立大学附属市民総合医療センターの上村博司氏が発表した。

この記事を読んでいる人におすすめ