日経メディカルのロゴ画像

進行腎細胞癌の1次治療でcabozantinibとニボルマブの併用療法を評価するフェーズ3が開始

進行腎細胞癌の1次治療でcabozantinibとニボルマブの併用療法を評価するフェーズ3が開始の画像

 武田薬品工業は、進行腎細胞癌に対する1次治療としてマルチキナーゼ阻害薬cabozantinibと抗PD-1抗体ニボルマブの併用療法を評価するフェーズ3試験を開始した。同社が2月1日に発表した2019年3月期第3四半期決算発表の中で公開した。

この記事を読んでいる人におすすめ