中外製薬は、HER2陽性早期乳癌に対する術前療法として、トラスツズマブ、ペルツズマブとアテゾリズマブの併用投与の有効性と安全性を評価する国際共同フェーズ3試験、IMpassion050を1月から開始した。1月31日に都内で開催された同社の決算説明会で明らかにした。

HER2陽性早期乳癌の術前療法でトラスツズマブ、ペルツズマブとアテゾリズマブの併用を評価するフェーズ3が開始の画像

ログインして全文を読む