メルクセローノは1月30日、根治切除不能又は転移性の腎細胞癌を対象に、ファイザーと共同開発中の抗PD-L1抗体アベルマブとチロシンキナーゼ阻害薬アキシチニブの併用療法について、厚生労働省に製造販売承認申請を行ったと発表した。

進行腎細胞癌を対象にアベルマブとアキシチニブの併用療法が国内申請の画像

ログインして全文を読む