未治療の胃癌もしくは食道胃接合部癌に対し、mFOLFOX6に抗マトリックス・メタロプロテアーゼ (MMP)9抗体であるandecaliximabを併用しても、mFOLFOX6に比べて全生存期間(OS)は改善されないことがランダム化二重盲検多施設共同フェーズ3試験GAMMA-1で明らかになった。ただし65歳以上の患者に限るとOSの有意な改善が見られた。米国New York-Presbyterian Hospital のManish A. Shah氏らが、1月17日から19日まで米国サンフランシスコで開催されている米国臨床腫瘍学会(ASCO)2019 Gastrointestinal Cancers Symposium(ASCO GI2019)で発表した。

未治療胃癌・食道胃接合部癌にmFOLFOX6とAndecaliximabの併用でOSの改善は認められないが65歳以上では有効の可能性も【ASCO GI2019】の画像

ログインして全文を読む