小野薬品工業は1月8日、BRAF阻害薬エンコラフェニブとMEK阻害薬ビニメチニブの併用療法について、BRAF遺伝子変異を持つ根治切除不能悪性黒色腫を対象に、製造販売承認を取得したと発表した。

BRAF遺伝子変異を持つ悪性黒色腫を対象にエンコラフェニブとビニメチニブの併用療法が承認の画像

ログインして全文を読む