第一三共は12月20日、FLT3-ITD変異を有する急性骨髄性白血病(AML)を対象に、FLT阻害薬キザルチニブとMDM2阻害薬milademetan(DS-3032)の併用療法を評価するフェーズ1試験を開始したと発表した。

FLT3-ITD変異を持つAMLを対象にキザルチニブとmilademetanを併用するフェーズ1が開始の画像

ログインして全文を読む