ホットフラッシュ(ほてり)に対して、抗コリン薬のオキシブチニンが有効であることが、二重盲検プラセボ対照試験ACCRU study SC-1603で明らかになった。米国Mayo ClinicのRoberto A Leon-Ferre氏らが、12月4日から8日まで米・サンアントニオで開催されたSAN ANTONIO BREAST CANCER SYMPOSIUM(SABCS2018)で発表した。

女性のホットフラッシュに抗コリン薬オキシブチニンが有効【SABCS2018】の画像

ログインして全文を読む