米食品医薬品局(FDA)は10月16日、PARP阻害薬であるtalazoparibについて、生殖系細胞のBRCA遺伝子に変異を持つHER2陰性局所進行または転移を有する乳癌を対象に承認したと発表した。

BRCA遺伝子変異を持つHER2陰性進行乳癌を対象にPARP阻害薬talazoparibが米国で承認の画像

ログインして全文を読む