セルジーンは10月9日、CD19を標的としたキメラ抗原受容体T細胞(CAR T細胞)療法JCAR017について、高悪性度B細胞性非ホジキンリンパ腫(NHL)を対象疾患として厚生労働省から希少疾病用再生医療等製品に指定されたと発表した。

CAR T細胞療法JCAR017が高悪性度B細胞性NHLを対象に希少疾病用再生医療等製品に指定の画像

ログインして全文を読む